小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

マタイ

わたしを覚えて

「天にいます。私たちの父よ。 御名が聖なるものとされますように。」 マタイ6:9 <わたしを覚えて> Ⅰコリント11:17~34 私たちは、毎月、第一主日礼拝の時に聖餐式を執り行っています。すでに聖餐式の意義をご理解いただいていると思いますが、共…

天の御国が近づいたから

「隠れたところにおられる あなたの父に祈りなさい。」 マタイ6:6 <天の御国が近づいたから> マタイ4:12~17 マタイは、イエス様の宣教開始をバプテスマのヨハネの投獄の知らせと関係づけて記しています。イエス様にとってバプテスマのヨハネは、親…

神がともにおられる幸い

「主は私たちの王、 この方が私たちを救われる。」 イザヤ33:22 <神がともにおられる幸い> マタイ1:18~25 マタイの福音書を書いたマタイは、福音書の最初と最後にインマヌエルと呼ばれる主がおられることを記しています。神がともにおられることがど…

主を待ち望む信仰姿勢

「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって 私たちにいのちを得させてくださいました。 それによって神の愛が私たちに示されたのです。」 Ⅰヨハネ4:9 <主を待ち望む信仰姿勢> マタイ 26~29 アドベント(待降節)は降臨節とも言われます。アドベント…

沈黙の服従

「神にとって不可解なことは、 一つもありません。」 ルカ1章37節 <沈黙の服従> マタイ2:13~23 はじめての子育ては、誰にとっても未知の世界であり、神様の助けなくしては成しえない偉業です。さらに信仰継承の課題は、親に大きな責任があり、信仰継承の…

天国で一番偉い人

「主の山の上には備えがある。」 創世記22章14節 <天国で一番偉い人> マタイ18:1~4 誰が一番偉いかという弟子の質問のなかに、人間がいかに高慢なものであるかが現されています。弟子たちの関心は、この世であろうと天であろうとどこであっても結局のと…

ゲッセマネの祈り

「神は、実に、 そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。 それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、 永遠のいのちを持つためである。」 ヨハネ3章16節 <ゲッセマネの祈り> マタイmatthew 26:36~46 イエス様は、いつも神様に祈ら…

信仰によって生きる

「ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。 私たちはこの方の栄光を見た。 父のもとから来られたひとり子としての栄光である。」 ヨハネ1章14節 <信仰によって生きる> マタイ2章1~12/へブル11章1 神の御子を礼拝するために多くの困難を乗り越えてエ…