小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

立ち上がりなさい

「主を恐れることは知恵の初め、
 聖なる方を知ることは悟りである。」
                  
                                                     f:id:koumi2016:20160627201619j:plain 箴言9章10節

 

<立ち上がりなさい>             使徒9:32~35

8年もの間、床についていたアイネヤという病人がいました。彼は、中風であり下半身が病に侵され、自力で立つことができない状態となっていました。アイネヤは、福音を聴いてイエス様を主ですと告白し、信仰者と変えられていましたが、自分の病の癒しを信じていなかったようです。長年病に侵され、自分の力で歩くことができない状態となっていた為、足の筋力も衰え、まさか自力で立つことができる日が来るなどと夢にも思わないほど悲観的になっていたのでしょう。
そんなアイネヤに転機がおとずれます。ペテロが各教会を巡回していることを聴いたからです。「ひょっとしたら自分の病が癒されるかも知れない」という希望が彼の心に芽生え始めます。しかし、神様は一方的に癒しを行なわれるお方ではなく癒しを本気で望んでいるかどうか。その人のうちにある信仰を試されます。ペテロは、アイネヤにチャレンジします。34節参照。
アイネヤは、ペテロの言葉に躊躇することなく、即座に従って行動したのです。自分にはできないことでも、イエス様には不可能なことはない。死者の中からよみがえられたイエス様の力により自分も立ち上がることができると信じてアイネヤは立ち上がります。神様は、私たちにも信仰を働かせて行動することを求めておられます。私たちは救われる以前、自分の経験ですべての事を判断して行動してきたばずです。そして、多くの失敗を重ね、互いに傷つけ合ってきた者です。神様は、その古い生き方をやめ、イエス様ならばどうされるかと聖書の中にキリスト者の生き方を見出して欲しいと望んでおられるのです。神様からののろいではなく、神様からの祝福をいただく道を選択する者になって欲しいと・・・

神様は、ご自分に従う者を千代まで祝福してくださると約束してくださるお方です。愛するひとり子であられるイエス様を十字架にかけてでも人類を救おうと考えられた神様がそれ以下のことをしてくださらないはずはありません。神様は、私たちに滅びから救われる道を備えてくださったお方です。罪の力からも解放し、神様に祈ることのできる特権を与え、神様からの祝福をいただくことができる者とされるのです。私たちは、その祝福をいただいているでしょうか。
神様からの祝福を受け取るために立ち上がりましょう。神様の恵みをいただく為の秘訣はへりくだりです。へりくだった心で謙遜な心で素直な心で礼拝に臨むならば、手ぶらで帰るようなことにはなりません。讃美の中にも神様の恵みが溢れています。祈りの中にも試練に対する答えがあります。愛する兄弟姉妹との会話からも神様の愛をいただくことができます。そして、みことばには私たちの霊の糧として必要なすべてのことが備えられているのです。
エス様は、あなたの心も体も魂も完全に癒すことがおできになるお方です。イエス様に信頼し、イエス様の御名により立ち上がり、自分の意志でイエス様に従って生きる決断をしようではありませんか。

 

広告を非表示にする