読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

主の御名による救い

「わたしはあなたとともにいる。

 これがあなたのためのしるしである。

 わたしがあなたを遣わすのだ。」

                      f:id:koumi2016:20160627201619j:plain 出エジプト3章12節

 

<主の御名による救い。>  使徒(acts)4:5~12

 ペテロとヨハネは、当時の権力者によって投獄されました。彼らは、この時、イエス様が召天される前に語られたことがらを思い出します。ヨハネ17:14~16参照。復活されたイエス様を信じる者は、この世において迫害を受けることになります。なぜなら、彼らがこの世のものではないからです。救われる以前は、この世のものでした。罪人として生まれ、神に背を向けて、罪を犯すことしかできなかった私たちです。同じ性質のものをこの世は受け入れます。しかし、イエス様を信じた時、私たちは聖霊をいただき霊的に新しく造り変えられたのです。Ⅱコリント5:14参照。 性質の異なるものをこの世は嫌います。異物が私たちの体が入ると排除しようとするように、この世においてキリスト者は彼らの敵と見なされるのです。闇は光を拒む性質があります。それは闇の業を光が照らし出すからです。イエス様を信じた私たちは、イエス様の教えに従って生きることにより、イエス様のご性質に似たものと変えられていきます。Ⅰコリント13:4~7参照。

私たちがこのイエス様のご性質に似たものとなる時、人間中心の社会において、神様を無視した社会において、浮いた存在となるのは自然なことなのです。なぜなら、ペテロとヨハネは霊的に新しくされた者であり、善を行なうことができる者と変えられていたからです。私たちも救われる以前は、悪を行うことしかできなかった者たちです。しかし、救われた今、善を行なうことができる者と造り変えられています。

ペテロとヨハネは何か悪いことをして投獄されたわけではありません。生まれつき足のなえた人をイエス様の御名によって癒しの業を行ったに過ぎません。彼らは良い業のために投獄されていたのです。罪を犯して投獄されたのであれば裁かれることを恐れる必要がありますが善を行なって投獄されたのであれば何も恐れる必要はありません。ペテロもヨハネも、自分たちがなぜ、投獄されたのかを知っていました。イエス様が弟子たちに前もって話してくださっていたからです。「世は彼らを憎みました。わたしがこの世のものでないように、彼らもこの世のものでないからです。」ペテロとヨハネは、迫害されることを通して自分たちがイエス様に属する者であることを確信したことでしょう。そして、ユダヤ最高議会の議員たちの前で大胆に復活されたイエス様を証し、イエス様を十字架にかけた人々の罪を明らかにしたのです。使徒4:10~12参照。

ペテロの大胆な証言を聞いても、彼らは自分たちの罪を認めることができません。実際に目の前にイエス様の御名によっていやされた男が立っています。それでも、彼らはイエス様を信じようとしなかったのです。人間の救いは、まさに神様の御業であることがこの状況から明らかにされています。だれも聖霊によらなければ自分の罪を認めることはできません。すでに主の御名によって救われた者としてみこころに従って善を行ないイエス様のご性質に似た者に変えられていきたいと願います。