読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

新生

「求めなさい。そうすれば与えられます。
 捜しなさい。そうすれば見つかります。
 たたきなさい。そうすれば開かれます。」
                                

                     f:id:koumi2016:20160627201619j:plain ルカ11章9節

 

<新生>                使途9:1~9

サウロは、キリスト者を捕え、牢に入れることが神様に喜ばれることであると信じ、キリ スト者撲滅に燃えていました。1節と2節参照。神様は、ご自身に敵対する者であっても、見捨てることなく、救われるチャンスを提供してくださるお方です。イエス様も、ご自 身を言葉の罠にかけ訴える口実を作ろうと企む祭司長やパリサイ派に属する人々や律法学者に対し、彼らの罪を指摘し、悔い改めるチャンスを提供されたお方です。イエス様は、サウロにも悔い改める機会をお与えになり彼を通して多くの人々が神様の恵みに与る者となるためにサウロを選んでおられたのです。15節参照。それは、私たちも同じです。神様は、世界の基の置かれる以前から私たちを選び、私たちを救うためにあらゆる事を備えてくださるお方です。エペソ1:4~5節参照。なんと有り難い事ではないでしょうか。
神様にとって私たちはそれほど重要な存在として目を留めてくださり、すべてのことを益としてくださるほど、私たちは神様から愛されています。
サウロもまた、神様から愛されていた人です。サウロは、自分が間違ったことしているという自覚はありません。神様の御名を汚す悪しき輩を捕えることは正しいことであり、神様に喜ばれることであると信じていました。サウロは、イエス様と出会い、視力を失い、自分で歩くこともできない無力な状態になり、自分の誤りに気づき始めるのです。聖書は、私たちは、イエス様を信じた時、霊的に新しく造り替えられたと宣言しています。Ⅱコリント5:17参照。
私たちは 、もはや自分の勝手な判断で生きる者ではなく、神様のみこころを求め、みこころに従って生きる者と変えられた者たちです。救われる以前と同じように、古い人に従って生きなくてもよいのです。私たちの主人は、イエス様に代わりました。もうサタンの奴隷となって罪を犯し続ける必要はありません。サタンの支配下から救い出された者として、神の子とされたことを自覚して神の子にふさわしい生き方を選択する者になりたいと願います。
サウロの新生は、イエス様との出会いによって実現しました。サウロは、救われる以前、救い主が来られることを旧約聖書を通して知っていました。しかし、救いはイエス様との個人的な人格的な出会いを通して起こるものなのです。イエス様は、サウロに言いました。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。」わたしとあなたの関係になってはじめて私たちは、イエス様と出会うことになります。イエス様が十字架に架かられたのは、自分の罪のためであると信じた時、私たちは、イエス様と本当の意味で出会うことになるのです。イエス様は、あなたを愛しているのです。神様から愛される資格なんてないと思って生きてきた私たちですがそれは私たちが勝ってに思い込んでいることであって神様は、はじめからずっと「わたしはあなたを愛している」と言い続けてくださっています。 神様から愛されている自覚を新たに神の子としてふさわしい生き方を選択し、神様からの祝福を受け取る者になっていこうではありませんか。