読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

喜びと真心をもって

「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」

                        f:id:koumi2016:20160627201619j:plain 使徒16章31節

<喜びと真心をもって> 使徒2章43~47節

初代教会は爆発的な勢いをもって大きな群れになったことがこの箇所から伺い知る事ができ ます。ここに理想的な教会の姿を見させられます。いっさいのものを共有し、資産や持ち物を 売って、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。一部の人々が富を独占し、貧富の差 の激しい社会を人間は造り出します。 しかし、初代教会において、一時的にしても彼らのうちに神様から受けた恵みを分かち合う という精神が生じていたことは私たちにとっても嬉しいことです。福音が人々のうちに広まる 時、そこに主にある兄弟姉妹が誕生し、貧富の差が自発的にみことばに従う人々の行動を通し て解消され、その愛ある交わりを見た人々が好意をもつようになり、福音に耳を傾けるように なる。そして、集まってきた人々が神様のみわざによって救われる。これは、私たちの目指す ところの教会の理想の姿であると言えるでしょう。 現実的には、乗り越えなければならない多くの課題があります。なぜなら、各教会で長年仕 えられてきた先生方が退職される時、ある教会では多額の退職金が支払われ、ある教会では僅 かな退職金しか支払うことができない状況があるからです。また、年金も僅かしかもらえずに 苦しい生活をしている先生方が同じ教団内におられます。これは、実に悲しむべき現状です。 この教団には愛がある。みことばを実践している。この世の人々からも好意を持たれるよう な教団になれるようにと執り成し続ける者となりたいと願います。毎年、11月には謝恩デー が設けられます。退職された先生方や病気の先生方に少しでもお見舞い金を送ろうという趣旨 の働きです。神様は、すべてを知っておられます。 「あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは 、わたしにしたのです。」マタイ25:40 誰かに強いられてではなく、神様からいただいている恵みに感謝し、喜びと真心をもって分 け与える者になりたいと願います。イエス様は、すべてを捨てて、私たちのところに来てくだ さいました。そして、共に住み、共に食し、共に宣教され、愛のわざを実践なさったのです。 私たちがイエス様に倣い、心から愛し合うならば、そこにイエス様も共にいてくださり、その 交わりを祝福してくださいます。イエス様が共に居てくださるならば、そこに神様は人々を送 ってくださるのです。

f:id:koumi2016:20160627205033g:plain