小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

古い規制と新しい規制

「神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。 私は決して、ゆるがされない。」 詩篇 62:2 <古い規制と新しい規制> 使徒10:9~23 自分のうちにある偏見によって人を差別していることはないでしょうか。ペテロは長い間、神様が定めた古い規制に従ってき…

神に喜ばれる生き方

「すべての汚れやあふれる悪を捨て去り、 心に植えつけられたみことばを、 すなおに受け入れなさい。」 ヤコブ 1章21節 <神に喜ばれる生き方> 使徒10:1~8 今日の箇所に登場するコルネリオは、神に喜ばれる生き方を実践していた人です。10:2参照。本当…

生かされている目的

「私が仕えている万軍の主は 生きておられます。」 Ⅰ列王記 18章15節 <生かされている目的> 使徒9:36~43 タビタは、生前多くの人に仕えていた人でした。 39節参照。タビタの死を悲しむ寡婦たちがぺテロのところに来て彼女が自分たちにしてくれた良いわざ…

立ち上がりなさい

「主を恐れることは知恵の初め、 聖なる方を知ることは悟りである。」 箴言9章10節 <立ち上がりなさい> 使徒9:32~35 8年もの間、床についていたアイネヤという病人がいました。彼は、中風であり下半身が病に侵され、自力で立つことができない状態となっ…

前進する教会

「私は、私を強くしてくださる方によって、 どんなことでもできるのです。」 ピリピ4章13節 <前進する教会> 使徒9:26~31 パウロは、ユダヤ教からキリスト教に改宗すると以前、迫害していたユダヤ人のところに行き和解を試みます。パウロは、勇気を…

神の力による宣教

「勇士よ。主があなたといっしょにおられる。」 士師6章12節 <神の力による宣教> 使徒9:20~25 サウロは、イエス様と出会い、霊的に新しくされる体験をしました。彼は、自分の誤りに気づくとすぐに生き方を改めます。サウロは、確かにイエス様と出会…

主に用いられる器

「だれでも自分を高くする者は低くされ、 自分を低くする者は高くされるからです。」 ルカ18章14節 <主に用いられる器> 使途9:10~19 主に用いられたアナニヤは、どのような人物だったのでしょう。22章12節参照。アナニヤは、律法を重んじる敬虔な人でし…

新生

「求めなさい。そうすれば与えられます。 捜しなさい。そうすれば見つかります。 たたきなさい。そうすれば開かれます。」 ルカ11章9節 <新生> 使途9:1~9 サウロは、キリスト者を捕え、牢に入れることが神様に喜ばれることであると信じ、キリ スト者撲滅…

御霊の導きに従って

「天にいます私(わたくし)たちの父よ。 御名があがめられますように。 御国が来ますように。 みこころが点に行われるように 地でも行われますように。」 マタイ6章9~10節 <御霊の導きに従って> 使途8:26~40 ピリポたちのよるサマリヤ人に対する宣教は…

神が愛である所以

「光はやみの中に輝いている。 やみはこれに打ち勝たなかった。」 ヨハネ1章5節 <神が愛である所以> ピリピ2:1~11 イエス様のことを私たちは救い主と呼びます。では、イエス様は何から私たちを救うために来られたお方なのでしょうか。この地上から戦…

神が用意された確かな救い

「この方を受け入れた人々、 すなわち、その名を信じた人々には、 神の子どもとされる特権をお与えになった。」 ヨハネ1章12節 <神が用意された確かな救い> へブル10:1~10 イエス様を信じたばかりの頃、自分は本当に救われたのだろうかと不安になっ…

信仰によって生きる

「ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。 私たちはこの方の栄光を見た。 父のもとから来られたひとり子としての栄光である。」 ヨハネ1章14節 <信仰によって生きる> マタイ2章1~12/へブル11章1 神の御子を礼拝するために多くの困難を乗り越えてエ…

罪の本質

「すべての人を照らすそのまことの光が、 世に来ようとしていた。」 ヨハネ1章9節 <罪の本質> ヨハネ1章9~13 聖書の教える罪とは何を意味しているのでしょうか。人間がはじめて罪を犯した時の状況に目を向けてみましょう。創世記3章1~6節参照。 このよ…

神の愛

「彼は光ではなかった。ただ光について あかしするために来たのである。」 ヨハネ1章8節 <神の愛> 創世記22章1~13 アブラハムは、人生最大の試練を経験することになります。その試練とは、自分の愛するイサクを全焼のいけにえとして捧げよとの神様からの命…

使途に生きる

「今、神、主よ。あなたこそ神であられます。 あなたのおことばはまことです。 あなたは、このしもべに、この良いことを 約束してくださいました。」 Ⅱサムエル7章28節 <使途に生きる> 使途(acts)8章14~25 シモンは、ペテロたちが祈ると聖霊が人々のうち…

福音の力を信じる

「神のみこころは何か。 すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、 完全であるのかをわきまえ知るために、 心の一新によって自分をかえなさい。」 ローマ12章2節 <福音の力を信じる> 使途(acts)8章9~13 今日の箇所には、シモンという摩術を行う者が…

天国人として生きる

「人は心に自分の道を思い巡らす。 しかし、その人の歩みを確かなものにするのは、 主である。」 箴言16章9節 <天国人として生きる> ピリピ3章17~21 パウロの生き方から私たちが見習うべきことは何でしょうか。それは、命をかけて福音を宣べ伝え、キリスト…

救いの根拠

「私は、神に信頼しています。 それゆえ恐れません。 人は私に何をなしえましょう。」 詩篇56:11 <救いの根拠> ガラテヤ1:6~9 パウロは、多くの手紙を書き残しています。そして、パウロの手紙の書き出しには、必ずと言っていいほど感謝と賛美の言葉が記…

主のために生きる

「人はうわべを見るが、 主はこころを見る。」 Ⅰサムエル16章7節 <主のために生きる> 使途8:1~8 ステパノの殉教の死を契機にキリスト者に対する迫害が始まります。ステパノの殉教の死の前までキリスト者は、ユダヤ教の一派であると考えられていました。…

心と耳の割礼

「心を尽くして主に依り頼め。自分の悟りにたよるな。 あなたの行く所、どこにおいても、主を認めよ。 そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」 箴言3章5~6節 <心と耳の割礼> 使途(acts)7:51~60 ステパノは自分を訴えた人々に対する弁明をする…

礼拝者の態度

「ただ、主を恐れ、心を尽くし、 誠意をもって主に仕えなさい。 主がどれほど偉大なことを あなたがたになさったかを見分けなさい。」 Ⅰサムエル12章24節 <礼拝者の態度> 使途(acts)7:44~50 ステパノに対する3つ目の訴えは、彼の宣べ伝えていた福音の内…

モーセと律法に対する人間の態度

「主よ。お話しください。 しもべは聞いております。」 Ⅰサムエル3章9節 <モーセと律法に対する人間の態度> 使途(acts)7:17~43 ステパノは、モーセと律法に対する反逆者であると訴えられたことに対し、自分が モーセと律法に対し正しい認識をもっている…

神礼拝の発展

「あなたは わたしを見たから信じたのですか。 見ずに信じる者は幸いです。」 ヨハネ20章29節 <神礼拝の発展> 使途7:1~16 ステパノは、弁明する機会が与えられるとその場を活かし、まことの神様がどのようなお方であるかを人々に思い出させようとしてい…

たましいに触れてくださる神

「愛する者たち。 神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、 私たちもまた互いに愛し合うべきです。」 Ⅰヨハネ4章11節 <たましいに触れてくださる神> イザヤ6:1~13 イザヤが神様から召命を与えられた場面です。「召命」とは、神様に選ばれ、…

真の勝利者

「わたしに従いなさい。」 ヨハネ21章19節 <真の勝利者> 使徒6:8~15 人々が選んだ7人の食卓に仕える者の中にステパノがいました。ステパノは恵みと力に満ち、人々の間で、すばらしい不思議なわざとしるしを行っていたとあります。12使徒以外の信徒に…

神のみこころを求めて

「わたしは、あなたの信仰がなくならないように、 あなたのために祈りました。 だからあなたは、立ち直ったら、 兄弟たちを力づけてやりなさい。」 ルカ22章32節 <神のみこころを求めて> 使徒6:1~7 初代教会は、短い期間で驚異的に信徒の数が増加しまし…

礼拝の生活、礼拝の生涯

「信仰の創始者であり、 完成者であるイエスから 目を離さないでいなさい。」 へブル12章2節 <礼拝の生活、礼拝の生涯> 使徒(acts)5:33~42 使徒たちの弁明が終わると、議会の中に使徒たちに対する殺意が生まれました。自分たちの命令に背き宣教し、イ…

いのちのことば

「わたしはあなたに命じたではないか。 強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。 おののいてはならない。 あなたの神。主が、あなたの行く所どこにでも、 あなたとともにあるからである。」 ヨシュア記1章9節 <いのちのことば> 使徒5:17~21 使徒た…

主の死と復活の意味

「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、 あなたの神、主を愛しなさい。」 申命記6章5節 <主の死と復活の意味> 使徒(acts) 5:21~32 使徒たちは、奇跡的に牢から救出された後、直ちに御使いの命令に従って宮に入り教えはじめたのです。使徒たちの行動…

神に対する畏れの重要性

「あなたには、わたしのほかに、 ほかの神々があってはならない。」 出エジプト記20章3節 <神に対する畏れの重要性> 使徒5:1~11 この箇所には、とても衝撃的な出来事が記されています。自分の持ち物を売った代金を偽って報告した夫婦がふたりとも人…