小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

使徒

すべてを益と変えてくださる主

「彼らの信仰を見て、イエスは 『友よ。あなたの罪は赦されました。』 と言われた。」 ルカ45章20節 <すべてを益と変えてくださる主> 使徒15:36~41 エルサレム会議の後、パウロがバルナバにこれまで宣教してきた教会を訪問しようと提案します。初めの伝道…

聖霊と私たち

「まことに、まことに、あなたに告げます。 人は新しく生まれなければ、 神の国を見ることはできません。」 ヨハネ3章3節 <聖霊と私たち> 使徒15:22~35 使徒の働きを注意深く読んでみると至ところに聖霊様の名が登場していることが分かります。そして、イ…

救いの条件

「神は高ぶる者を退け、 へりくだる者に恵みをお授けになる。」 ヤコブ4章6節 <救いの条件> 使徒acts15 :1~21 パウロたちがアンテオケに滞在している間にある事件が起こりました。 その事件とは、キリスト教にとってとても重要な意義のあるものです。1節参…

初代教会に学ぶ

「信仰は望んでいる事がらを保証し、 目に見えないものを確信させるものです。」 ヘブル11章1節 <初代教会に学ぶ> 使徒14:19~28 戦後、日本は戦争の出来る国になる準備をはじめ、1978年11月27日にはガイドラインが決定されました。 ガイドラインとは、日…

異邦人伝道

「ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、 全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。」 創世記6章9節 <異邦人伝道> 使途acts 14:8~18 異邦人に伝道する際に必要となることは、彼らに創造主なる神様の存在を明らかにし、人間が罪人であり、堕落し…

苦難の先にある栄光

「人々は主の御名によって 祈ることを始めた。」 創世記4章26節 <苦難の先にある栄光> 使途acts 14:1~7 パウロたちは、アンテオケからイコニオムに足を運ぴ、そこでも宣教し続けます。 イエス様が救い主であり、神の御子であることを旧約聖書から教えてい…

異邦人の光

「罪は戸口で待ち伏せして、 あなたを恋い慕っている。 だが、あなたは、それを治めるべきである。」 創世記4章7節 <異邦人の光> 使途acts 13:44~52 パウロたちが宣教すると多くの異邦人たちが会堂に押しかけて来ました。ユダヤ教の会堂が異邦人で一杯にな…

神の恵みによる救い

「すべての人は、罪を犯したので、 神から栄誉を受けることができず、 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる 贖いのゆえに、値なしに義と認められるのです。」 ローマ3章23~24節 <神の恵みによる救い> 使途acts 13:13~43 パウロたちは、いつもの…

栄光の神に

「初めに、神が天と地を創造した。」 創世記1章1節 <栄光の神に> 使徒acts 1 2 :1~ 2 5 私たちには、キリスト者として生きることにより、神様に栄光を帰するという 大切な使命が与えられています。愛された者には、愛してくださったお方を愛することが求め…

愛の実践

「精霊があなたがたの上にのぞまれるとき、 あなたがたはちからを受けます。そして、 ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、 わたしの証人となります。」 使途1章8節 <愛の実践> 使途acts 11:27~30 初代教会は、愛を実践していました。なぜなら…

ふたつの大切な勧め

「彼らの目が開かれ、 イエスだとわかった。」 ルカ24章31節 <ふたつの大切な勧め> 使途acts 11:22~27 バルナバは、救われたばかりのアンテオケの兄弟姉妹に二つのことを勧めていま す。一つ目は、心を堅く保つことです。ここに勧められている心を堅く保つ…

主の御手に頼りつつ

「キリストは罪を犯したことがなく、 その口に何の偽りも見いだされませんでした。」 Ⅰペテロ2章22節 <主の御手に頼りつつ> 使途acts 11:19~21 ステパノの殉教をきっかけにキリスト者に対する迫害が強まり、エルサレムを離れた弟子たちは、逃亡した先々で…

信仰の本質とは

「父がわたしにくださった杯を、 どうして飲まずにいられよう 」 ヨハネ18章11節 <信仰の本質とは> 使途acts 11:1~18 ペテロは、自分が異邦人のところに行ったことを兄弟姉妹に非難されると自分の 行動について冷静に説明していきます。確かに、ペテロのし…

すべての人の主

「ホサナ。祝福あれ。 主の御名によって来られる方に。 イスラエルの王に。 」 ヨハネ12章13節 <すべての人の主> 使途acts 10:34~48 ペテロは、自分が体験したことを通して福音がすべての人々に平等に宣べ伝えら れる時代が訪れたことを悟ることになります…

御霊の導きに従って

「天にいます私(わたくし)たちの父よ。 御名があがめられますように。 御国が来ますように。 みこころが点に行われるように 地でも行われますように。」 マタイ6章9~10節 <御霊の導きに従って> 使途8:26~40 ピリポたちのよるサマリヤ人に対する宣教は…

使途に生きる

「今、神、主よ。あなたこそ神であられます。 あなたのおことばはまことです。 あなたは、このしもべに、この良いことを 約束してくださいました。」 Ⅱサムエル7章28節 <使途に生きる> 使途(acts)8章14~25 シモンは、ペテロたちが祈ると聖霊が人々のうち…

福音の力を信じる

「神のみこころは何か。 すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、 完全であるのかをわきまえ知るために、 心の一新によって自分をかえなさい。」 ローマ12章2節 <福音の力を信じる> 使途(acts)8章9~13 今日の箇所には、シモンという摩術を行う者が…

主のために生きる

「人はうわべを見るが、 主はこころを見る。」 Ⅰサムエル16章7節 <主のために生きる> 使途8:1~8 ステパノの殉教の死を契機にキリスト者に対する迫害が始まります。ステパノの殉教の死の前までキリスト者は、ユダヤ教の一派であると考えられていました。…

心と耳の割礼

「心を尽くして主に依り頼め。自分の悟りにたよるな。 あなたの行く所、どこにおいても、主を認めよ。 そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」 箴言3章5~6節 <心と耳の割礼> 使途(acts)7:51~60 ステパノは自分を訴えた人々に対する弁明をする…

礼拝者の態度

「ただ、主を恐れ、心を尽くし、 誠意をもって主に仕えなさい。 主がどれほど偉大なことを あなたがたになさったかを見分けなさい。」 Ⅰサムエル12章24節 <礼拝者の態度> 使途(acts)7:44~50 ステパノに対する3つ目の訴えは、彼の宣べ伝えていた福音の内…

モーセと律法に対する人間の態度

「主よ。お話しください。 しもべは聞いております。」 Ⅰサムエル3章9節 <モーセと律法に対する人間の態度> 使途(acts)7:17~43 ステパノは、モーセと律法に対する反逆者であると訴えられたことに対し、自分が モーセと律法に対し正しい認識をもっている…

神礼拝の発展

「あなたは わたしを見たから信じたのですか。 見ずに信じる者は幸いです。」 ヨハネ20章29節 <神礼拝の発展> 使途7:1~16 ステパノは、弁明する機会が与えられるとその場を活かし、まことの神様がどのようなお方であるかを人々に思い出させようとしてい…

真の勝利者

「わたしに従いなさい。」 ヨハネ21章19節 <真の勝利者> 使徒6:8~15 人々が選んだ7人の食卓に仕える者の中にステパノがいました。ステパノは恵みと力に満ち、人々の間で、すばらしい不思議なわざとしるしを行っていたとあります。12使徒以外の信徒に…

神のみこころを求めて

「わたしは、あなたの信仰がなくならないように、 あなたのために祈りました。 だからあなたは、立ち直ったら、 兄弟たちを力づけてやりなさい。」 ルカ22章32節 <神のみこころを求めて> 使徒6:1~7 初代教会は、短い期間で驚異的に信徒の数が増加しまし…

礼拝の生活、礼拝の生涯

「信仰の創始者であり、 完成者であるイエスから 目を離さないでいなさい。」 へブル12章2節 <礼拝の生活、礼拝の生涯> 使徒(acts)5:33~42 使徒たちの弁明が終わると、議会の中に使徒たちに対する殺意が生まれました。自分たちの命令に背き宣教し、イ…

いのちのことば

「わたしはあなたに命じたではないか。 強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。 おののいてはならない。 あなたの神。主が、あなたの行く所どこにでも、 あなたとともにあるからである。」 ヨシュア記1章9節 <いのちのことば> 使徒5:17~21 使徒た…

主の死と復活の意味

「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、 あなたの神、主を愛しなさい。」 申命記6章5節 <主の死と復活の意味> 使徒(acts) 5:21~32 使徒たちは、奇跡的に牢から救出された後、直ちに御使いの命令に従って宮に入り教えはじめたのです。使徒たちの行動…

神に対する畏れの重要性

「あなたには、わたしのほかに、 ほかの神々があってはならない。」 出エジプト記20章3節 <神に対する畏れの重要性> 使徒5:1~11 この箇所には、とても衝撃的な出来事が記されています。自分の持ち物を売った代金を偽って報告した夫婦がふたりとも人…

心と思いを一つにして

「あなたがたは、夕暮れには肉を食べ、 朝にはパンで満ち足りるであろう。 あなたがたは、わたしがあなたがたの神、 主であることを知るようになる。」 出エジプト記16章12節 <心と思いを一つにして> 使徒4:32~37 この箇所は、教会が力強く宣教の業…

心を一つにして祈る

「恐れてはいけない。しっかり立って、 きょう、あなたがたのために行われる 主の救いをみなさい。」 出エジプト14章13節 <心を一つにして祈る> 使徒4:23~31 釈放されたペテロとヨハネがまず向かったところは、仲間のところです。共に復活されたイ…