小海キリスト教会 礼拝メッセージ

小海キリスト教会の礼拝メッセージと御言葉を紹介します。。

神に生かされて周りを生かす 廣瀬薫 師

「信仰によって、アブラハムは、 相続財産として受け取るべき地に出て行けとの召しを受けたとき、 これに従い、どこに行くのかを知らないで、出て行きました。」 へブル11章8節 <神に生かされて周りを生かす> ルカの福音書19章1~10節 ●質問1:何故ザ…

主の輝くお姿

「よくやった。良い忠実なしもべだ。 あなたは、わずかな物に忠実だったから、 私はあなたにたくさんの物を任せよう。」 マタイ25章21節 <主の輝くお姿> ヨハネの黙示録 1:9~19 (1) ヨハネが見た人の子のような方 (9~13節) ~ちょっと不思議な光景。 ヨハ…

宣教の情熱

「自分の宝を天にたくわえなさい。」 マタイ6章20節 <神宣教の情熱> 使徒acts 17:16~34 パウロは、偶像に心を支配されているアテネの町の人々をなんとかして救いたいと宣教の情熱に満たされ、伝道を開始します。いつもならぱユダヤ人の会堂で福音を語ると…

神を知る態度

「あなたの隣人を あなた自身のように愛せよ。」 ルカ10章27節 <神を知る態度> 使徒acts 17:10~15 パウロたちは迫害の手を逃れ、ベレヤの町に行きます。この町の人々は、良い人であると記されています。この良い人とは、高潔な人という意味があります。も…

王なるイエス

「お互いに親切にし、心の優しい人となり、 神がキリストにおいて あなたがたを赦してくださったように、 互いに赦し合いなさい。」 エペソ4章32節 <王なるイエス> 使徒acts 17:1~9 私たちの周りには、苦しむ人々が沢山います。私たちは、助けを必要とし…

世に対するキリスト者の役割

「よい地に蒔かれるとは、みことばを聞いて、 それを悟る人のことで、その人はほんとうに実を結び、 あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の 実を結びます。」 マタイ13章23節 <世に対するキリスト者の役割> 使徒acts16 : 35~40 ピリピの…

救われるために必要なこと

「あなたのみことばは、私の足のともしび、 私の道の光です。」 詩篇119章105節 <救われるために必要なこと> 使途 16:19~34 占いの霊に憑かれた女奴隷の妨害からやっと解放されたパウロたちでしたがさらに大きな試練が彼らの前に立ちふさがります。なぜな…

祈り (鈴木聖仕 牧師)

「これらのことが書かれたのは、 イエスが神の子キリストであることを、 あなたがたが信じるため、また、あなたがたが信じて、 イエスの御名によって、いのちを得るためである。」 ヨハネ20章31節 <祈り> マルコmark 1:35 1.日常の祈り イエス様の祈り。そ…

主の御名による解放

「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。 草はしおれ、花は散る。しかし、主のことばは、 とこしえに変わることがない。」 Ⅰペテロ1章24~25節 <主の御名による解放> 使徒16:16~18 パウロたち一行は、ピリピで占いの霊に憑りつかれた女奴…

宣教を支える教会

「人の子は、失われた人を捜して 救うために来たのです。」 ルカ19章10節 <宣教を支える教会> 使徒16:11~15 教会の使命は、宣教です。初代教会は、イエス様の大宣教命令に従って宣教を展開し、宣教によって建てられた教会がさらに宣教師を派遣し、祈り支…

主にゆだねよ

「わたしは、よみがえりです。いのちです。 わたしを信じる者は、 死んでも生きるのです。」 ヨハネ11章25節 <主にゆだねよ> 使途16:6~10 使徒の働きは、別名聖霊の働きと呼ばれます。その呼び名の由来は、使徒の働きの背後に常に聖霊様のご支配とお導き…

福音のために

「わたしもあなたを罪に定めない。 行きなさい。 今からは決して罪を犯してはなりません。」 ヨハネ8章:11節 <福音のために> 使徒16:1~5 パウロたちは、一刻も早くルステラに辿りつきたいと道を急ぎます。その理由は、 そこが以前宣教した際に石打ちの刑…

すべてを益と変えてくださる主

「彼らの信仰を見て、イエスは 『友よ。あなたの罪は赦されました。』 と言われた。」 ルカ45章20節 <すべてを益と変えてくださる主> 使徒15:36~41 エルサレム会議の後、パウロがバルナバにこれまで宣教してきた教会を訪問しようと提案します。初めの伝道…

聖霊と私たち

「まことに、まことに、あなたに告げます。 人は新しく生まれなければ、 神の国を見ることはできません。」 ヨハネ3章3節 <聖霊と私たち> 使徒15:22~35 使徒の働きを注意深く読んでみると至ところに聖霊様の名が登場していることが分かります。そして、イ…

救いの条件

「神は高ぶる者を退け、 へりくだる者に恵みをお授けになる。」 ヤコブ4章6節 <救いの条件> 使徒acts15 :1~21 パウロたちがアンテオケに滞在している間にある事件が起こりました。 その事件とは、キリスト教にとってとても重要な意義のあるものです。1節参…

初代教会に学ぶ

「信仰は望んでいる事がらを保証し、 目に見えないものを確信させるものです。」 ヘブル11章1節 <初代教会に学ぶ> 使徒14:19~28 戦後、日本は戦争の出来る国になる準備をはじめ、1978年11月27日にはガイドラインが決定されました。 ガイドラインとは、日…

異邦人伝道

「ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、 全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。」 創世記6章9節 <異邦人伝道> 使途acts 14:8~18 異邦人に伝道する際に必要となることは、彼らに創造主なる神様の存在を明らかにし、人間が罪人であり、堕落し…

苦難の先にある栄光

「人々は主の御名によって 祈ることを始めた。」 創世記4章26節 <苦難の先にある栄光> 使途acts 14:1~7 パウロたちは、アンテオケからイコニオムに足を運ぴ、そこでも宣教し続けます。 イエス様が救い主であり、神の御子であることを旧約聖書から教えてい…

異邦人の光

「罪は戸口で待ち伏せして、 あなたを恋い慕っている。 だが、あなたは、それを治めるべきである。」 創世記4章7節 <異邦人の光> 使途acts 13:44~52 パウロたちが宣教すると多くの異邦人たちが会堂に押しかけて来ました。ユダヤ教の会堂が異邦人で一杯にな…

神の恵みによる救い

「すべての人は、罪を犯したので、 神から栄誉を受けることができず、 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる 贖いのゆえに、値なしに義と認められるのです。」 ローマ3章23~24節 <神の恵みによる救い> 使途acts 13:13~43 パウロたちは、いつもの…

栄光の神に

「初めに、神が天と地を創造した。」 創世記1章1節 <栄光の神に> 使徒acts 1 2 :1~ 2 5 私たちには、キリスト者として生きることにより、神様に栄光を帰するという 大切な使命が与えられています。愛された者には、愛してくださったお方を愛することが求め…

愛の実践

「精霊があなたがたの上にのぞまれるとき、 あなたがたはちからを受けます。そして、 ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、 わたしの証人となります。」 使途1章8節 <愛の実践> 使途acts 11:27~30 初代教会は、愛を実践していました。なぜなら…

ふたつの大切な勧め

「彼らの目が開かれ、 イエスだとわかった。」 ルカ24章31節 <ふたつの大切な勧め> 使途acts 11:22~27 バルナバは、救われたばかりのアンテオケの兄弟姉妹に二つのことを勧めていま す。一つ目は、心を堅く保つことです。ここに勧められている心を堅く保つ…

救いの宣言

「私たちは イエスが死んで復活されたことを、 信じています。」 Ⅰテサロニケ4章14節 <救いの宣言> ローマromans 4:19~25 義なる神様は、人間の罪を見逃すことができません。罪とは、創造主であられる 神様の存在を無視して自分の生きたいように生きている…

ゲッセマネの祈り

「神は、実に、 そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。 それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、 永遠のいのちを持つためである。」 ヨハネ3章16節 <ゲッセマネの祈り> マタイmatthew 26:36~46 イエス様は、いつも神様に祈ら…

主の御手に頼りつつ

「キリストは罪を犯したことがなく、 その口に何の偽りも見いだされませんでした。」 Ⅰペテロ2章22節 <主の御手に頼りつつ> 使途acts 11:19~21 ステパノの殉教をきっかけにキリスト者に対する迫害が強まり、エルサレムを離れた弟子たちは、逃亡した先々で…

信仰の本質とは

「父がわたしにくださった杯を、 どうして飲まずにいられよう 」 ヨハネ18章11節 <信仰の本質とは> 使途acts 11:1~18 ペテロは、自分が異邦人のところに行ったことを兄弟姉妹に非難されると自分の 行動について冷静に説明していきます。確かに、ペテロのし…

すべての人の主

「ホサナ。祝福あれ。 主の御名によって来られる方に。 イスラエルの王に。 」 ヨハネ12章13節 <すべての人の主> 使途acts 10:34~48 ペテロは、自分が体験したことを通して福音がすべての人々に平等に宣べ伝えら れる時代が訪れたことを悟ることになります…

福音宣教に関わる私たちの務め

「この女は、自分にできることをしたのです。 埋葬の用意にと、わたしのからだに、前もって 油を塗ってくれたのです。 」 マルコ14章8節 <福音宣教に関わる私たちの務め> 使途acts 10:23~33 福音宣教は、救われた者にゆだねられた大切な使命です。イエス様…

福音の目的に生きる

「わたしが道であり、真理であり、 いのちなのです。」 ヨハネ 14章6節 <福音の目的に生きる> Ⅱコリントcorinthians 5:1~10 地上に生きている限り、私たちには苦難を全く経験しないという事はありえません。イエス様は、ご自身に従う者が迫害されることを…